×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奇食ハッチポッチ > ギリシャ旅行記 > 3月1日 > Page1

 

2006年3月1日(水) Page1

自宅〜成田空港   成田空港〜搭乗


《自宅〜成田空港》

今日からいよいよ憧れのギリシャ旅行に出発だ。参加者は私と同行者Α、同行者Βの3名。全くの個人(的)旅行である。なんで一緒に行くことになったかというと、私は女の子の1人旅は心細いし、同行者Α&Βもホモカップルでうろうろしていたら変な人に目をつけられかねないということで、利害が一致したということだ。
私は東京在住なので、成田国際空港へと向かう。普通は成田エクスプレスとか使うんだろうけど、同行者Αが安く行ける経路を調べてくれたのでそれを使う。

JR 中央線(快速)   武蔵境〜荻窪
東京メトロ 丸の内線  荻窪〜大手町
東京メトロ 東西線   大手町〜西船橋 300円
JR 総武線       西船橋〜津田沼 160円
京成 京成本線     津田沼〜空港第2ビル 660円
同行者Αのコメントによると、「武蔵境発で、上野(日暮里)から京成を使うと1450円かかるので、170円得です。荻窪〜西船橋は地下鉄を使います。総武線でそのまま西船橋まで行くと300円近く高くなるという、驚くべきことになってしまいます。」とのこと。詳しくは同行者のページをご覧ください。
「おれのギリシア旅行記 1日目」

最後の「空港第2ビル」って駅は実在しているはずなのだが、なぜか乗り換え案内だと引っかからない。正式名称が別にあるのだろうか? 最後まで謎のままであった。

大手町の丸の内線→東西線乗り換えは、改札外乗り換えとなります。知らなかったのでちょっとびっくり。乗り換えは「30分ルール」というものがあるらしい。人の波に着いて行ったらすぐ着いたのでここは難なくクリアー。

その後の乗り換え@津田沼が問題アリ。総武線で津田沼までは普通にいけたのだが、改札を出て途方にくれた。どこにも京成津田沼の駅が見えないのだ。駅員に聞くにも恥ずかしいので、とりあえず闇雲に出てみる。駅近くの地図でなんとなく位置は分かったが、かなり遠い。なんでこんな遠いんだ。地下通路くらい作れ。(Yahoo!での地図はこちら

小雨が降る中ひたすら歩くこと5分。まだ着かない。おまけに、どこかで間違えて社宅群に来てしまった。白いマンション群の手前に門があって、「用のない者立ち入りを禁ず」との立て看板があり、守衛室まである。どうも、右折するのが早かったらしい。そういや曲がり角に「○○社宅入口」って書いてあったような。
困って自転車のおねえさん おばさんに声かけたら「ごめんなさい」って逃げられるし。私をなんだと思ったんだ。

野生の勘を頼りに、なんとか京成津田沼にたどり着く。雨が強くてけっこうビショビショ。おねえさん おばさんに冷たくされたこともあり、さらに座れなくて気分は下降気味。それでもなんとか出発3時間前に成田第2ビルに着くことが出来た。やれやれ。

このページのトップへ


 

《成田空港〜搭乗》

 

出発階で先に来ていた同行者たちと合流。同行者Αは初海外、初成田ということで始発で来てはしゃいでいたらしい。こんなところで無駄に体力使って大丈夫なんだろうか?

航空券引き換えは2時間前だったが、「格安航空券は席がなくなりやすい」と聞いていたので早めに行って見ると、無事引き換えてくれた。搭乗券控え(黄緑)は往復分なので、なくさないようにしないとね。

departure

↑出発便掲示板。我々が乗るタイ国際航空TG677便もちゃんとあった。

 

早めに引き換えたら、出発までの2時間強、することがなくなってしまった。しょうがないのでショッピング街をウロウロ。といっても、同行者たちはもうあらかた見てしまったので、新発見がなくてつまらない。見学デッキにも行ってみたが、雨で寒いだけでおもしろくなかった。片方は屋根もなかったし。アテネは晴れるといいな。

見学デッキ

↑雨の見学デッキ。自分の乗る飛行機が見えないからつまらない。

 

それでも、パスポートのコピーやらメモ帳やらの忘れ物を購入したり、検査でベルトのバックルがひっかかったりしていたら、いつのまにか搭乗時間に。

搭乗ゲートから見た飛行機

↑これに乗りました。

 

搭乗ゲートで搭乗機を見つつ、気分を高揚させる3人。
ビジネスクラスの搭乗が終わり(ブルジョアめ! と毒づく貧乏者3人)、やっとエコノミーの番が来た。
タイ国際航空 成田発バンコク行き 17:15発 TG677便。 それが我々が乗る便の名前だ。TGのGってなんだろう。
パスポートのチェックが終わって半券を受け取り、これから長いフライトの始まりだ。どうかエコノミークラス症候群になりませんように。

このページのトップへ


このページのトップへ↑  次のページ(3月1日Page2)へ→  ギリシャ旅行記トップへ  トップページへ