×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奇食ハッチポッチ > 奇食 > プラカップ > Page5

 

プラカップ飲料 Page 5

 
おっきくなあれ。   乳酸菌青汁   Capsela


「おっきくなあれ。」 ★★★★★

ranKing ranQueenで発見。210円。

「大きくなあれ」と聞いたら、普通身長のことだろうが、パッケージの「ぷるんぷるん」、女の子のボディメイキング商品ということを考えると……。

ローカロリーなので甘さ控え目。
りんごくず湯ゼリーなので、わらび餅の食感に似ている。

ゼリーはテクスチャ固めなので、老人や乳幼児だと喉に詰まらせる危険がありそうだが、そういう人達はターゲットに入れてないのだろう。

……で、大きくなったかって? 別に。1個で成果が現れたら逆にやばいっしょ。

このページのトップへ


「乳酸菌青汁」 ★★

  

スーパーIで購入。
クロレラ・大麦若葉・ケール入り。

こういうヤ○ルトタイプの飲料って子供の飲み物じゃなかったのか?
青汁とは渋いチョイスである。

底に青汁の粉がたまっていて、カビが生えたみたい。けっこうビビる眺めだ。

液体部分の色は薄い緑。絵の具のバケツっぽい色。。。

余談だが、昔ばーちゃん家で買ってたクロレラ乳酸菌(シーノーベル)は、色はヤクルトで、底にクロレラが沈んでたっけ。あれは普通にヤクルトの味でおいしかったが、これはどうなんだろ。

で、この商品の味は……なんか胃液ぽい。
ヤクルトの品質を落としたような味(甘みが安っぽい)に青汁のくさみがある。
青汁の苦さと乳酸菌のすっぱさが合わさると、ちょっと胃液っぽい味に。

香水風に喩えると、
 トップノート→胃液
 ミドルノート→ヤクルト
 ボトムノート(?)→青汁
という感じだ。

ただし、青汁と言っても抵抗を感じるほどではない。

青汁としては初心者向けだが、酸味で変なことになっているので、パック飲料の青汁の方がよっぽどおいしかったりする。。。

これは味云々を気にせず、健康のために一気飲みするのが良さそうだ。
甘いから糖尿病や肥満にはめっちゃ悪そうだけどね。

このページのトップへ


「Capsela」 ★★★

  

セブンイレブンで200円。

つぶつぶがいっぱい入っていて、飲んで大丈夫かちょっと不安になる。
こういうボディソープ、ヴィレッジヴァンガードで見たっけな。。。

味はすっぱい。C's case(今もあるのか?)を思いだす。

つぶつぶ(カプセル)は杏仁豆腐(菱形のやつね)に似た感触。
カプセルっていっても、周りが堅くて中に細粒が入っているわけではないようで、全部同じ感触みたい。まぁ、こんな直径数ミリの物体を分析するのは無理があるが。

ところで、英語のカプセルはcapseleじゃなくてcapsuleだから、間違えないように。語源はラテン語のcapsula「小さな箱」だ。
ちなみに、英語の発音はカプセルというよりカプスルに近い([-sl])。どうして「セ」になったのか謎である。

このページのトップへ


このページのトップへ


←前のページ(Page4)へ  このページのトップヘ↑  奇食インデックスヘ  トップページヘ