×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奇食ハッチポッチ > 奇食 > 菓子編 > Page12

 

菓子 Page12

 
eye ballzz   F・CUP COOKIE   ホットドッグ型グミ

 

「eye ballzz」 ★

  

巷で有名な目玉グミ。

輸入菓子の福袋を買ったら、これが10個も入っていた。一人でこんな物ばかり食べるのもどうかと思うので、2個残して後輩の作業場に持っていった。

写真のとおり、見た目はけっこうリアル。
グミの質感が濡れた眼球ぽさを醸し出している。

黒目のまわり(虹彩って言うのかな?)は赤、青、緑の3色あった。
激しく充血しているが、これは残念ながら(?)ケースの模様である。

 
触った感じもちょっとベタベタしていて適度に弾力があって、眼球ってこんなやつかなと思わせる。

味は……おいしくない。
まず、ケースと接触していた表面がプラスチックぽい味になってしまっている。
中身も人工調味料を混ぜ合わせましたって味で、こんな塊をほおばっても嬉しくない。
食べられない味じゃないけど、2個目は食べたくない。
最後の1個も誰かにあげることにしよう。。。

このページのトップへ


「F・CUP COOKIE」 ★★

    

薬局で298円で購入。4本入り。
どうやらFカップになりたい人が食べるようだ。

配合成分のプエラリアミリフィカというのがめちゃくちゃいかがわしい。巨乳とどう関係あるのか全くの謎。

中身はソフトな食感のカロリーメイト。
だがパサパサしていて、味があまりしないからイマイチ。1本67kcalもあるのに。
配合成分のプラナリアなんとかはどんな味なんだろうな。

食べたからといって胸が大きくなるというよりは、お腹まわりが大きくなりそうだというのが率直な感想である。

このページのトップへ


「ホットドッグ型グミ」 ★★★

    

購入場所は上野駅のWINE & DINE。300円くらいだったかなぁ。

ホットドッグ型のグミらしいが、もうちょっとうまく作れたんじゃないか? 外国モノっぽい大雑把さがイカす。

  

↑左・おもて / 右・うら

 
匂いは人工的な甘酸っぱい匂い。安っぽい。

グミはわりと硬めで、食いちぎるのが大変だ。
しかし、噛み始めるとすぐ柔らかくなってしまうので、歯を鍛えるのには向かなそうだ。

味は匂いのまんま、安っぽい甘酸っぱさである。

姉妹品でハンバーガーグミもあった(こちらはちゃんとバーガーに見えた)が、どうせ同じ味なんだろうな。

余談だが、日本人はよく「ホットドッ」と言うが、当然ながらホットドッの間違いである。dogなら犬だが、dockだと船着場になってしまう。。。
この現象は、日本語(和語)では元々語尾に濁音が来ないということが原因らしい。
ほか、バッグをバック、ビッグをビック、ベッドをベット、リーダーズをリーダースと言うような間違いも見られる(但し、ベット = Bettはドイツ語で本当に「ベッド」の意味である)。
先日は「ビックザイズ」と書かれたポスターを見つけた。濁点の数は合ってるから、ちょっと惜しかったな。

このページのトップへ


←前のページ(Page11)へ  このページのトップヘ↑  次のページ(Page13)へ→  奇食インデックスヘ  トップページヘ