×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奇食ハッチポッチ > 奇食 > 食事 > Page1

 

食事 Page1

 
山羊の脳みそカレー  チョコレートコロッケ  コロッケそば  デザートもんじゃ  ダチョウのカツ


 
「山羊の脳みそカレー」 ★★★★

やぎのブレーン

「白子みたいな味と感触」と聞いてたが、確かにそんな感じ。
他に感触が似ているとしたら、すごく柔らかいレバーかな? 結構おいしかった。

ちなみに正式名称は「ブレンマサラ」。

食べたのは池袋の「マルハバ」(インド料理店)。ウルドゥー語(パキスタンの公用語)やってるSGK氏が連れてってくれた。

このページのトップへ


「チョコレートコロッケ」 ★★★

断面図

中身は柔らかくて(ベタッとしてる)切るのが大変。

味は安っぽいチョコ。ほんのりじゃがいもコロッケの味も。

触感はチョコクリームに近いけどコロッケ特有の粉っぽさもあり……。

揚げ+甘さで胃が痛くなりそう。でもまた食べてみたい味ではある。

余談だが、某所の掲示板に「チョコレートコロッケおいしかったから作り方を教えてほしい」という書き込みがされていたので、うまい方の部類に入るのかもしれない。

なお、これは食堂の「北海道フェア」で毎年出されているメニューである。
一体どこが北海道なんだ?! 白い恋人=チョコが名産だからか? コロッケ=じゃがいものイメージか?
いずれにせよ北海道人に対する変な偏見を生みそうである。

このページのトップへ


「コロッケそば」 ★

信州信濃のそばよりもわたしゃあなたのソバがいい

かけそばにコロッケをトッピング。

コロッケの油が染みだすわコロッケはふやけて原形とどめなくなるわで、絶対別々に食べた方がよいと思った。

なぜか駅の立ち食いそば屋によくあるメニュー。私が食べたのは行きつけの食堂だけど。
そこのおばちゃんが「駅でよく売ってるから作ってみたのよ〜」と言ってたが、購入者は結局、私だけだったらしい。

このページのトップへ


「デザートもんじゃ」 ★★★★

月島もんじゃ ムーの子孫」名物、デザートもんじゃ。

もんじゃ用カップに入っていて、上に生クリームとトッピング(いちごとかバナナとか)とバター(ホワイトチョコと間違えてそのまま食べてしまった!)が乗っていて、その下はコーンフレークと謎の液体。

店員のやり方だと、まずコーンフレーク汁を温めて、それからトッピングを載せるらしい。
でも、めんどくさかったので、全部いっぺんにぶちまけてしまった。もちろん固まりません。
しょうがないので小さなヘラですくって食べた。

メニューは全部で5種類。<バナナ・イチゴみるく・りんごとくるみ・パンプキン・ぜんざい>

パンプキンはパンプキンペーストが入っているだけなので、ちょっと損な気分。
ぜんざいは注文したのに来なかったので、もっと損な気分。食べ放題コース(1,450円)だから、別にいいけど。3人で14,000円分くらい食べたし。

そういや、最初にデザートもんじゃを注文したら、「もう食べるんですか?」と驚かれてしまった。別にいいじゃん。。。
立食パーティだって最初にケーキ食うヤツいるでしょ!?

月島もんじゃのホームページはこちら。デザートもんじゃの写真もみられます。

このページのトップへ


「ダチョウのカツ」 ★★★★

食用でも、皮はやっぱりバッグになるのだろうか…

茨城県笠間市のレストランで食べた、ダチョウのカツ(フライ?)。

走るのが速いだけあって、肉も引き締まっていて筋が太く、食べるのにも力がいる。
ササミを堅く太くしたような感じだから、ヘルシーそうである。
これからもっと普及してくれるとうれしい。

このページのトップへ


このページのトップヘ↑  次ページ(Page2)へ進む→  奇食インデックスヘ  トップページヘ