×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奇食ハッチポッチ > 奇食 > お菓子 > Page5

 

お菓子 Page5

 
いろんな芋のポテトチップス  ちゃこれーと ほうじ茶味  おいものホワイト生チョコ  ギリシャのマシュマロバー

 グリークディライト〈ウゾ味〉

 

「いろんな芋のポテトチップス」 ★★★★

TERRA CHIPS  原材料  真ん中に関係ないやつがいます  RED TARRO

カルディで購入。定価650円くらいだが賞味期限間近セール品で280円だった。

入ってるのはタロイモ、サツマイモ、キャッサバ、ジャガイモ、バースニップ。どれがどれか分かりません。味もよくわかんない。
オレンジのやつは心なしか人参の味がした。カロチンの味か?
赤いやつ(RED TARO)は他のより甘い気がした。見た目に騙されているんだろうか。なんの芋かと説明をみたら「ルビータロは…ビートで着色しています」←染めてるんかい! 割ってみたら中白かったし。ちなみにビートはイギリスなどで食される赤カブ?で、なぜか缶詰コーンの味がする。

ポテチといっても、全体的に普通のジャガイモのに比べて野菜チップスぽさがある。パリッよりもカリッと言った感じ。わずかに厚いし、芋そのものの旨味や甘みが生きてる気がする。

同じシリーズにblue potatoという、紫芋ならぬ青芋ポテチもあった。着色料抜きなのにブルーベリーのように青い。見た目気にしない人ならいいんじゃないの。

〈2006年4月23日追記〉 TERRA CHIPSの公式HPがあります。 こちら

このページのトップへ


「ちゃこれーと ほうじ茶味」 ★★★★★

      包装紙

京都の茶の老舗が作った、ほうじ茶味のチョコレート。デパートMのバレンタインフェアに出店されていた。6個で500円だったかな?
オンラインショッピングでも買えます。
「京都宇治の中村藤吉本店 オンラインショッピング 生ちゃこれーと」

生チョコの周りに茶色い粉がついてるが。これがほうじ茶?
最初の1口目はまさにほうじ茶。それから普通の生チョコの味になる。抹茶とチョコはよく合うなと思ってたけど、ほうじ茶もいけるね。でも、チョコ食べながらほうじ茶を飲むのはやめた方がよさそうだ。

このページのトップへ


「おいものホワイト生チョコ」 ★★★

    

さつまいもスイーツ専門店「らぽっぽ」のホワイトデー限定商品。どうせあげる相手も買ってくれる相手もいないので自分に買っていく。9個入りで525円だから1個55円くらい。

生クリームのスイートポテト味? ホワイトチョコの味もするし?? よくわからないうちに食べ終わってしまった。中途半端かも。周りの紫は紫芋パウダーだったんだろうか。 言われれば芋って分かるけど、知らずに食べたらどう思うんだろ。

このページのトップへ


「ギリシャのマシュマロバー」 ★★★

ギリシャ旅行の際に、アテネのチャンピオンというスーパーで購入。
Μανζολαζο με αμυγδαλα(マンゾラゾ メ アミュンダラ)と書いてある。μεは英語のwithにあたるから、その前が商品名(菓子の種類?)で、με以下が味(ピーナッツとかの原料?)だと思われるが、『指さし会話帳』にはこんな単語載ってないのでお手上げだ。

ウエハースにマシュマロバー(推定)が挟まってる。アーモンド入り。
ギリシャのお菓子にしては甘さが普通だが、後口がやっぱり甘い。ま、これは日本でマシュマロバー作ったときもこんな感じだったから普通かな。
それほどおいしいってわけでもないし名物でもないけど、1年に1度くらいこういう物が食べたくなるかも。

このページのトップへ


「グリークディライト〈ウゾ味〉」 ×

旅行記と写真使い回し  ほぼ原寸大

同伴者Αがアテネのエレフセリオス・ヴェニゼロス空港で購入したもの。日本に向かう機内で食べたが、口に合わなかったので私にくれた。(3月10日の旅行記参照)

ウゾ(アニスシード)の風味が効いてる。そしておそろしく甘い。気持ち悪くなる。ぶっちゃけ吐きそう。ネトネトして地獄だ。
1個がでかすぎるんだよ。2cm角はあるか? この4分の1ならいいけど。

処理に困って別の知り合いたちに「土産だよ〜」と持ってってあげたが、あまりにすごい味なんで一向に減らないらしい。有難迷惑だったな。すんません。

このページのトップへ


←前のページ(Page4)へ  このページのトップヘ↑  次のページ(Page6)へ→  奇食インデックスヘ  トップページヘ