×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奇食ハッチポッチ > 奇食 > お菓子 > Page6

 

お菓子 Page6(タイの菓子1)

 
Page6とPage7は、タイ空港で買った菓子詰め合わせ特集です。箱の説明の訳はテキトーなので、間違ってたらご連絡ください。

KRACHAO SEEDA  MAW TARN  KHAO PONG  BANJAMAS  NGA KAEW  SOMMANAT

 

「KRACHAO SEEDA」 ★★★

皿が「フランダースの犬」だからさらにどぎついことに……

色が赤か青というすごいことになっている。
でも、味は見た目ほどじゃない。ドライココナッツみたいなもん。周りは小麦粉を固めましたってかんじ。

【箱の説明】
"KRACHAO SEEDA" a kind of Thai desserts with the shape of basket derived from Seeda's basket (a character in Thai Ramayana literature), giving an aromatic, nutty flavor from large strings made of coconut pulp.

【抄訳】
「クラチャオ・シーダ」シーダ(タイのラーマーヤナ文学の登場人物)のカゴに由来するカゴ形のタイのデザート。ココナッツパルプでできた太い糸が香り高く豊かな味わいを醸しだす。

うるさいことを言えば、上の英文で"KRACHAO SEEDA"の後ろにはisが必要だな。説明にはisが入っていたりいなかったり、まちまちなんだけど。

このページのトップへ


「MAW TARN」 ★★

乾燥剤も一緒に写してみました

赤・オレンジ・青・緑と、どれを選んでも体に悪そう。 駄菓子屋で買えるアメの味がする。友人NTTには「懐かしい味」、友人SGKは「着色料の味」がするそうだ。
アメだけどすごく硬いってわけじゃなく、バリバリ食える。てかさっさと飲み下したい。 周りのタルトは、KRACHAO SEEDA同様小麦粉の味しかせん。

【箱の説明】
"MAW TARN" is a kind of Thai desserts made specially for children in the former. It looks like a pot for containing of food but made of flour and dressed with a variety of palm sugar drops to make it more beautiful and appetizing .

【抄訳】
「マウ・ターン」は、かつては特に子供たちのために作られていたタイのデザート。食べ物を入れる壷のように見えるが、小麦粉で出来ていて、より美しく食欲をそそるようにするために色々な種類のパームシュガーで飾られている。

このページのトップへ


「KHAO PONG」 ★★★

タイ米

箱の説明には「膨らんでパリッとするまで揚げた米にココナッツから作った砂糖をかけたタイのデザート」だと書いてある。確かkhaoが「ご飯」だったはず。pongは「ポン」かな。 日本のおこしみたいなもんかな。タイ米だから粒が長い。揚げてあるからちょっと脂っこい。そしてやや甘い。上に砂糖がかかっているから当然なんだけど、全体的に甘い味付けがしてあるようだ。

【箱の説明】
"KHAO PONG" a kind of Thai desserts made of rice grains fried up until it's expanded, and crispy, then dressed with sugar made from coconut sugar.

【抄訳】
「カオ・ポン」米を膨らんでカリッとするまで揚げ、それにココナッツから作られた砂糖をかけたタイのデザート。

このページのトップへ


「BANJAMAS」 ★★★

粉でできた菓子。なんとなくバナナ菓子っぽいような味が…。箱にはsweetと書いてあるがそんなには甘くない。小麦粉とred bean, green beanで作られているそうだが、この紫や黄色が豆か?セサミはどこにも見当たらない。

【箱の説明】
"BANJAMAS" is a kind of Thai desserts with the shape of beautiful petals of a Thai flower call Benjamas (the chrysanthenium) made of red bean and green bean dressed with black sesame, its taste is sweet, richly nutty with sesame dressed to form shape of Benjamas flower petals.

【抄訳】
「バンジャマス」は、ベンジャマス(菊)と呼ばれるタイの花の美しい花びらの形をしたタイのデザート。赤豆と緑豆でできていて、黒ゴマで装飾されている。その味は甘く、ベンジャマスの花びらを形づくるためにかけられたゴマが豊かなコクを出している。

Thai flower call Benjamas のcallは正しくはcalled(〜と呼ばれている)ですね。

このページのトップへ


「NGA KAEW」 ★★★

水飴で固めたゴマだな。周りは麦芽糖の味がする。結構固い。ゴマは香ばしい。ちょっとだけハルヴァを思い出させる。

【箱の説明】
"NGA KAEW" a kind of Thai desserts with clear color like glass, comprised of sesame seeds, normally cut in rectangular shape, with crispy and aromatic scent from the sesame.

【抄訳】
「ガー・カエウ」ガラスのようにクリアな色のタイデザートの一種で、ゴマの種で構成されており、普通は長方形に切られ、ゴマのカリッとして薫り高い香りがする。

このページのトップへ


「SOMMANAT」 ★★★★

実際はもっと薄い色です

マカロンみたい。コーヒーみたいにほろ苦いココナッツ菓子だ。でもコーヒーは入ってなくて、ローストしたからそういう味なんでしょう。タロ芋も入ってるのが驚き。

【箱の説明】
"SOMMANAT" is a combination Thai desserts made from coconut pulp and taro, roasted until crisp and smelling good.

【抄訳】
「ソマナット」は、ココナッツパルプとタロイモから作られたタイのデザートの組み合わせで、カリッとしていい匂いがするまで焼かれた。

このページのトップへ


←前のページ(Page5)へ  このページのトップヘ↑  次のページ(Page7)へ→  奇食インデックスヘ  トップページヘ